高城 剛と考える 21世紀、10の転換点
高城 剛 (著)


学生の時だからこそ21世紀の生き方を今のうちに考えて頂きたい。今の世界の情勢など色々とわかります。


PR

高城剛さん。沢尻エリカの元夫、ハイパーメディアクリエイターというイメージが強いと思いますが、著書やメルマガなどを読むと全く印象が変わると思います。

とにかく凄い。

ほとんどを日本ではなく海外でお仕事をされている方なので、実際に他国がどうなっているかがタイムリーな話題で書かれています。

その為、今後の世の中がどうなって行くかを著書を読むと体型的に学べるのではないでしょうか。
著書では今後大きな変化をもたらすであろう 仕事 ・お金・ 健康・ 食・ 住居・ 言事と国際感覚・ 移動・ 情報・通信 娯楽 ・国 都市 の10の分野に分けて書かれています。

私が一番興味深い分野は仕事の分野です。

印象的な言葉は今後の仕事に対しての言葉で、

「2つ以上の仕事をこなしていくことで、相乗的な効果を生み出すことも出来るであろう」

今後は一つの仕事ではなく二つ以上の仕事をやるべきである。

例えば作家+料理人など掛けあわせていくことで競合のない個性が出来、優れた価値を生み出す可能性があるといわれています。

「好きなことを徹底的に取り組んでみてほしい。そして、長い年月を経て、いつの日かふと気がつくとその世界のトップ100に入るようになれば、黙っていても世界の方からあなたに声がかかるようになるのである」

ととにかく好きなことをやってみようと言われています。

徹底的に何かをやることは大切だと改めて感じました。 今後の世界観がわかる一冊です。

 

417Hg1hJvzL._SL250_


PR