武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術/イケダハヤト


武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

内容概要

一般のビジネスマンや学生、主婦であっても、自分のブランドを上げ、ひいてはお金に変えられる手段がある。それは、「書く」ということ。月間30万PVを誇るブログを運営する「プロブロガー」である著者が、「稼ぐための書く技術」を惜しげもなく披露します。 –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

引用:http://www.amazon.co.jp/dp/4046027363/ref=cm_sw_r_tw_dp_WfjQwb0KJ2RZ4

プロブロガーであるイケダハヤトさん。


PR

月に40万文字を書き続け、月に70万回閲覧され、金額にして約50万円を稼ぎ出しているとのことです。

著書はわかりやすく、なるほどと思うことがいっぱいありました。

ブログを始める方、ブログで収益を上げたい方には是非読んでいただきたい一冊です。

イケダハヤト流書き続ける方法とは!?

月40万字も書かれているとのことですが、ブログをやっていくなかで大変なのが、継続していくこと。

継続して毎日コツコツやっていく。

はじめはやるぞ!!と思い立ってはじめてみますが、

いつの間にか更新は遥か彼方前という経験がある方も多いのではないでしょうか。

そこで著書で紹介さえているイケダハヤトさんの書き続ける方法を紹介させていただきます。

①完璧主義を辞める

完璧主義だと、いつまで経っても投稿できないというスパイラルに陥ります。

時間を決めて、ここまでに出来た段階のものを上げるといった区切りを設けることも大切です。

100%を目指したら一生進みません。

②下書きをためない

こんなの載せてもいいの!?

載せましょう。どんどん公開ボタン押していきましょう!!

③ひとつの文章を15分で書く

時間を決めて書きまくる。スポーツの様な感覚で書いていきましょう。

④執筆スピードを高める訓練をしている

訓練をしましょう。著書には訓練方法も具体的に書いてあります。

⑤ネタ切れしないためのたった一つの条件「自分が飽くなき情熱を持っていること」

自分の興味あることを徹底的に書きましょう。

アイスマン福留さんというコンビニアイスを紹介し続けている人もいるぐらいです。

無題

アイスマン福留の[コンビニアイスマニア]

なんでもいいのです。

⑥目の「解像度」を上げておく

アンテナを高くしていつでもかける準備を!日常に書くことは転がっています。

⑦刺激を文章化する高速な回路を持つ

すぐに文章化のイメージを持つ。

⑧割り切れないことを考え続ける繊細さを持つ

疑問や思考を文章に。心の言葉をどんどん書いていきましょう!!

⑨稼げるようになれば継続できる

まさにその通り。お金が入ればやる気もでる。

しかし、収益が目的になると、結果が出ないと辞めたくなります。

あくまでも何を伝えたいのか、閲覧者の気持ちを汲み取りましょう!!

⑩批判と上手に向き合う

有名になれば叩かれます。

無視する能力も必要です。

 

以上継続する力ですが、著書を読めばもっと詳しく書いてありますし、他にも書く技術が書いてあります。

是非読んでみましょう!!!

 


武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術


PR