ホリエモンチャンネルのQ&A vol.82~イチローの生き方ってつまらない!?~

mqdefault (3)

質問

「イチローの生き方についてどう感じますか。イチローは野球界で未だ現役で活躍し確かに格好良いと思いますが、イチローの行

イチロー­の生き方は野球一本に絞って努力をし、しかし野球しか知らない生き方でもあると思いま­す。私は堀江さんの「なんでもいろいろやってみよう」という考えに感化されてからは、­「意外とイチローの生き方ってつまらないじゃないのか?」と感じるようになりました。­野球ばっかりやっていて飽きないのかと。

若者やビジネスマンがあまりにも盲目的にイチローを尊敬しまくっているように思えるの­で、世間ではイチローのような一つの事だけに集中する生き方こそが正統だという風潮を­感じます。」

という質問でした。


PR

質問の答え

「そういう風潮はたぶん、社会人になったら会社と家族で世界は全て的な終身雇用時代が終わりつつあって、変わってくると思います。

佐々木俊尚さんの『レイヤー化する世界』の世界が来ると思いますの・・・・・・。」

という答えでした。

レイヤー化する世界とは!?

レイヤーとは層。

人間も層によって出来ているのではないか。

人にも色々な層があるから生き方が変わってくる。

勤め上げるという風潮は変わってくるのではないかと言われています。


レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書 410)

イチローの生き方はつまらないのか!?

これは物議を催す内容ですが、つまらないということではないのではと思います。

「一つのことを極めること」これでしかわからないこともあります。

しかしながら、プロ野球選手を夢見る子どもが、可能性がないのに、野球をやり続けるのには少し疑問があります。

他にももっとやれることってあるんじゃないかって思うのです!?

一つのことをやると突き詰めれる分、可能性を狭めてしまうということもあるんじゃないかと思います。

実は絵の才能があったり、歌や、他にも才能があるのに、、、

一つのことに固執したあまり可能性を潰してしまいます。

色々な可能性に挑戦していった方が色々な力を発揮できる可能性が拡がるのです。

あとは自分次第です。

やりたいことをやればいいのです。

こちらに対してはいろいろな意見がネット上で出ています。

 

考え方捉え方いろいろあるということです。

飽き性な人はいろんなことやってみる。

一つのことに付きつ抜けることも大切です。

それもダイバーシティな世の中の生き方!!


■DVDはこちら → http://horiemon.com/staff/12700/
■堀江貴文のオフィシャルチャンネル登録はこちら → http://goo.gl/xBEoj4
■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら→http://horiemon.com/magazine/
■寺田有希オフィシャルサイトはこちら→http://yukiterada.com/
■東京倉庫チャンネルはこちら→http://www.youtube.com/user/TOKYOSOKO


PR