ホリエモンチャンネルのQ&A vol.63〜理想のチームリーダー像とは!?〜

mqdefault (5)

質問

「ゲーム制作の仕事(プロデューサー)をしております­。プレイヤーが求めている物を提供しようと常に考えているつもりなのですが、中々ヒッ­ト作に恵まれません。堀江さんが考えるゲーム制作というプロジェクトの成功の秘訣って­何だと思いますか?もし堀江さんがチームを作るとしたらどういった観点でチーム作りを­行いますか?ざっくりとした質問で恐縮ですがリーダーという観点でお答え頂けると幸いです。

何としても誰しもが認める­ようなヒット作を作りたいのです。

アドバイスと秘訣をお願いします!」

という質問でした。

ゲストは!?

ゲストはいませんでした。

ゼロの紹介です!!

寺田さん印象に残ったこと

「かけ算を目指すのではなく、まずは小さな1を足せ」

質問の答え

「自分がやりたい、欲しいものをつくります。それだけです。

あんまり人の意見は聞きません。

聞くとしても参考意見にとどめます。

リーダーがものスゴい権限を持ったチームにします」

という答えでした。

みんなの意見を聞くと凡庸な作品になる!?

ホリエモンが言うには皆の意見を聞くと凡庸なものになるとのこと。

ゲームなんかも合議制なんかだと一見よさそうだけどつまらないものになる。

これは夏野剛さんも著書『ビジョンがあればプランはいらない』で言われています。

「合議制で作ると、とんがったものにならない」

「いろいろな人の意見が入ってくるのは、会社だから当然のことだ。しかし、合議制で作ると、どうしても曖昧なものになってしまう。いろいろな機能が使えるものの、突き抜けたものにはならない」

だからこそ、夏野さんは

「最終的に誰が決めるのかが、はっきりしてないとダメ。そして、キーポジションにいる意思決定者が、自分の判断基準できちんと決めなくてはならない」

と言われています。

皆で相談することは大事。

しかし、最後は自分で決めるという心構えがないとつまらないものになるから注意が必要です。

ビジョンがあればプランはいらない

 

■DVDはこちら → http://horiemon.com/staff/12700/
■堀江貴文のオフィシャルチャンネル登録はこちら → http://goo.gl/xBEoj4
■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら→http://horiemon.com/magazine/
■寺田有希オフィシャルサイトはこちら→http://yukiterada.com/
■東京倉庫チャンネルはこちら→http://www.youtube.com/user/TOKYOSOKO


PR