ホリエモンチャンネルのQ&A vol.17〜これから税理士に求められるものとは!?〜

mqdefault (1)

質問

「これからの時代、税理士に求められているものってなんでしょうか。

身に付けるべきスキルなどあれば教えてください。会計ソフトがどんどん便利になり、税理士に対する需要がなくなってきているように感じています。」

という質問でした。


PR

 

今回のゲストは!?

BASE代表の鶴岡裕太さんです。

2回目の出演となりました。

BASEとは前回のゲストに出演したとき記事を参考にしてみてくだいさいね。

前回ゲストの記事はこちら

ホリエモンチャンネルのQ&A vol.14〜出産後すぐ独立できるのか!?〜

質問の回答

「営業スキルや会計システムに関する知識、最新のクラウド化サービスに関する知識等、あとはビジネスコンサルティング能力とか。」

という回答でした。

最近のクラウドサービスは!?

鶴岡さんは会社では税理士、個人ではクラウド会計ソフトを使っているとのこと。

最近どんどん便利になってきてます。

マネーフォワード(https://moneyforward.com/

無題

「全自動の家計簿アプリ「マネーフォワード」は、だれでも簡単に続けられる全自動の家計 簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を自動で まとめ、家計簿を自動作成します。スマホでも使えて、資産管理機能も充実。」

メールで出金入金の情報が来て便利とのこと。

ホリエモンも使ってます!!

Freee(https://www.freee.co.jp/

 

無題

「無料でお試しいただけるクラウド会計ソフト freee (フリー) は、
日々の経理業務を効率化し、法人・個人事業主に対応した決算書の作成が可能です。
更に クラウド会計ソフト freee では、請求書/見積書の発行・売掛買掛管理・経費精算などの様々な機能を搭載しています。」

引用:https://www.freee.co.jp/

今後税理士は今後どうしていくべきかなのか!?

実際企業の数は減少傾向にあり、顧客も減っている状況です。

無題

※ 今回、公表する企業数は、 2012年2月時点のものです。”

参考:経済産業省HP(http://www.meti.go.jp/press/2013/12/20131226006/20131226006.html

企業を相手にする税理士としては顧客が減っている中、クラウド会計サービスにより需要も減りかなり厳しい状況です。

そこで、動画では法律はどんどん変わるのでその辺の知識をつけていく。

ネットで知識を伝えてカリスマ税理士という位置づけでファンを増やすことも大切。

といった意見が出ていました。

記帳代行をやっているだけでは今後間違いなく廃れっていってしまう商売です。

何か今までのこととは違うスキルや知識をつけ他との差をつけていくしかないでしょうか。

(動画)

 

■DVDはこちら → http://horiemon.com/staff/12700/
■堀江貴文のオフィシャルチャンネル登録はこちら → http://goo.gl/xBEoj4
■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら→http://horiemon.com/magazine/
■寺田有希オフィシャルサイトはこちら→http://yukiterada.com/
■東京倉庫チャンネルはこちら→http://www.youtube.com/user/TOKYOSOKO


PR