ライフネット生命の出口社長の著書。
著書は、出口さんの考える仕事のやり方について紹介されています。

「仕事はひとりで完結するものではありません。他の人との連携で造られるものです。したがって、共に働く人たちとスムーズに仕事ができるように心くばりをすることも求められます」

という考え方の出口さんの仕事術。


PR

印象的な言葉は、

「どんな仕事でも合理的な方法論を考え、最上の結果を目指して立ち向かうことです。それを続けていくと、ちょうど食べ物の好き嫌いがなくなるように、仕事の好き嫌いもなくなります」

です。
やはり何事も逃げずに立ち向かうことです。とにかくやってみることが必要なのではないかと新手メテ考えさせられました。

出口さんの思考法が学べ参考になる一冊です。

百年たっても後悔しない仕事のやり方


PR