高城剛さんの著作本第2弾。
東日本大震災後の日本のエネルギー問題、マスメディア、政治、ライフスタイル、など様々なテーマについて、Q&Aの方式で高城さんが“日本の未来”をどう考え、何をすべきかを明らかにしています。


PR

質問は71。それぞれ参考になる答えを出しています。

印象的な言葉は21世紀の生き方について述べた言葉。

「一番大切なことは、変化を恐れない心と決断の速度でしょう。そして、自分の直感力を信じて、個人でしっかりとした大きなビジョンを持つこと」

変化を恐れていては何も出来ません。今後の日本が光り輝くためにも一人一人が大きなビジョンを持つことが大切だと感じました。

 


時代を生きる力

 


PR