楽天社長の三木谷浩史さんの著書。

著書は、

「なぜルールを破らなければならないのか、いかにルールを破るのか、そしてルール破りが僕個人とビジネスの成功にどう結びついたのかを伝えたい」

という三木谷さんの思いで綴られています。


PR

社内公用語の英語化の裏側。
楽天のポリシーや、三木谷流の成功のコンセプトが綴られています。

印象的な言葉は、改善の考え方。

「一晩で偉大な人物に成長するのではなく、毎日少しづつ良くなっていこうとするのが改善であり、
そのような改善の積み重ねが成功への道を開くのだ」

すぐに結果は出ない。

すぐに、すごい人にはならない。
どんな偉人でも、日々の積み重ね、日々の改善の結果、とんでもない成果を引き出すのです。

一日1%づつ改善していきましょう!

著書を読んで、楽天流の成功の法則を学びましょう。

楽天流


 

 


PR