ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart7『ハリーポッターと死の秘宝』編

 


PR

 

先日から、ハリポッターシリーズを読み直していますが、遂に最終巻7巻目に突入しました!

前作

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart1『ハリーポッターと賢者の石』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart2『ハリーポッターと秘密の部屋』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart3『ハリーポッターとアズカバンの囚人』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart4『ハリーポッターと炎のゴブレット』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart5『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart6『ハリーポッターと謎のプリンス』編

第7巻は遂に最終巻になります。

ヴォルデモード卿との決着はどうなるのか?

7巻あらすじ

ハリー・ポッターシリーズ最終巻。7巻におよぶ壮大な物語がここに完結。「一方が生きるかぎり、他方は生きられぬ」。逃れえぬ宿命に敢然と立ち向かうハリーの前に、真実が次々に明かされる。闇の帝王と、愛と信頼を失わぬハリーに「死の秘宝」はなにをもたらすか!

情報源: ハリー・ポッターと死の秘宝 – Harry Potter and the Deathly Hallows (ハリー・ポッターシリーズ) | J.K. Rowling, Yuko Matsuoka | 読み物 | Kindleストア | Amazon

一段と謎解きが増える巻

最終巻は謎解きばかりです。推測から答えを導いていく所が爽快です。

どんどん、真相がはっきりしていきます。

思いもよらない結論が待ち受けていました。

色々な人との別れ

第7巻ははじめから、どんどん、色々な人が殺されてしまいます。

悲しみに耽る余裕もないほど、どんどんと仲間が殺されてしまいます。

ロンとの喧嘩

ついカッとなってしまうハリー。後悔後先考えずについつい本音を言ってしまいます。

ルーピンにもそうですが、少し子どもっぽいところがハリーはありますね。

情緒不安定な部分が。

すぐに大声を出しますし、精神的には参っています。

スネイプの思い

7巻の一番の見どころは、スネイプの思いを観る場面でしょう。憂いの篩で、スネイプが今までどんなことを考えていたかがわかります。

この時にはこう思っていたのか?と、第1巻からのスネイプの思いが明かされます。

一人の人を愛す、もっとも純粋で不器用なキャラクターがスネイプですね。

まとめ

最終巻も是非読んで頂きと思います。

最終巻読まずしてハリー・ポッターは語れません。

かなり長丁場になりますが、読了した時の興奮はたまりません。

映画予告動画

映画は前編と後編の2部作になっています。映画も本も両方是非見てみてください!!

 


ハリー・ポッターと死の秘宝 – Harry Potter and the Deathly Hallows (ハリー・ポッターシリーズ)


PR