時間を生み出す!『トヨタで学んだ自分を変える時短術』

 


PR

 

内容紹介

トヨタには昔から、作業のムダを極限まで削り、生産性を高めていくという文化があります。 たとえば、勤務中の歩く速さ1つにも意識を向けるくらいムダを嫌うのです。 これを突き詰めて考えると、時間のムダをなくすこと、つまり「時短」につながります。 多くのビジネスパーソンが日々向き合っている仕事のなかには、じつはやらなくてもいい仕事、やり方を少し変えるだけで大幅に効率化できる仕事がたくさんあります。 そういったムダな仕事や動きを見つけ出し、より効率的なやり方に変えていくことができれば、最小の時間で最大の成果を挙げることができます。 これが実現できれば、より仕事が楽しくなると同時に、自分の時間を劇的に増やすことができるのです。 本書では、トヨタの販売店を退職後、IT企業に転職し、いわゆるホワイトカラーの職場を経験したのち、 自身で会社を立ち上げた著者が、その経験を活かし、どんな仕事をしている人にもトヨタのノウハウを取り入れていただけるよう、アレンジしてお伝えしていきます。

情報源: トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術 | 原マサヒコ |本 | 通販 | Amazon

時間の無駄を無くすことで時間は生まれる

著書で、言われることは、時間の無駄をなくすことです。

トヨタで築き上げてこられた、時短術を色々と紹介されています。

成果を上げるためにはやはり、無駄な時間をなくすことがとても大切だと改めて実感する一冊です。

なんで時間は足りなくなってしまうのか!?

やりたいことがあっても、なかなか出来ない。いつの間にか時間は過ぎている。

自分の時間の使い方を見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

思った以上に、無駄なことをしていることは多いと思います。

1秒でも毎日無駄にすれば、365秒となり、6分になります。

1秒でもバカにせず、時間を大切にしていきましょう!

感想まとめ

 

 

 トヨタで学んだ自分を変えるすごい時短術


PR