大前研一著書『日本の論点』2017-2018紹介

 


PR

 

大前研一さん著書の『日本の論点』を読ませていただきました。

これを読めば、今の日本の問題点、世界での立ち位置が見えてきます。

正直全く知らないことも多く、新しい発見につながります。

経済のことをほとんど勉強をしたことがない人にも読みやすくオススメの一冊です。

内容紹介

同書は、ビジネス誌最大の 実売部数を誇る雑誌「プレジデント」 の連載をまとめたものですが、 大前氏と熟練の編集者との 共同作業のたまもので制作された 記事の数々は、非常に時流を捉えながらも、 全て内容は濃いです。 これ1冊を読めば、2016年の 総括として使えるだけでなく、 2017年以後の世界、日本の 情勢を「占える」内容に仕上がっています。

情報源: 大前研一 日本の論点2017-18 | 大前 研一 |本 | 通販 | Amazon

アイドルエコノミーが注目される世の中

アイドルタイムすなわち、空いている時間のこと。

飲食店のお客さんが少ない時間。工場で機械などが稼働していない時間。

空いている空間をいかに使うかが注目されている時代です。

スキマ時間や、使われていない時間をいかに有効利用するか考える必要があります。

ネット社会の世の中、そういった意味では色々な発想ができれば、何でも出来るのではないでしょうか。

 

大前研一 日本の論点2017-18


PR