ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart5『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』編

 


PR

 

先日から、ハリポッターシリーズを読み直していますが、5巻目も読了しました。

前作

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart1『ハリーポッターと賢者の石』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart2『ハリーポッターと秘密の部屋』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart3『ハリーポッターとアズカバンの囚人』編

ハリーポッターシリーズを久しぶりに読んでみたPart4『ハリーポッターと炎のゴブレット』編

5巻は『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』です。

5巻あらすじ

15歳になったハリーは、蘇ったヴォルデモートとの新たな対決を迫られる。動き出した不死鳥の騎士団は果たして戦いに勝てるのか? 額の傷痕はますます激しく痛み、今までとは違うなにかを告げていた。夜な夜な夢にうなされるハリー。長い廊下、黒い扉。どうしても開かない扉。真実はその扉のむこうか? いよいよ真実が明かされる。

情報源: Amazon.co.jp: ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 – Harry Potter and the Order of the Phoenix (ハリー・ポッターシリーズ) 電子書籍: J.K. Rowling, Yuko Matsuoka: Kindleストア

信じてもらえないハリーポッター

5巻目は今までで一番不遇を受ける、ハリーです。ヴォルデモード卿が復活したのに、世間には受け入れられず、頭がおかしいと思われ続けています。

真実と向き合わない、魔法省には苛立ちを覚える限りです。

実際の企業などでもありますが、問題に向き合おうとしない。

向き合わないことで、何もいいことはありません。

最愛の人との別れ!?

何と言っても、最愛の人との別れが一番悲しいです。

死と向き合う必要もあるハリー、15歳には重荷がありすぎると思ってしまう限りです。

ダンブルドアとのすれ違い

ハリーを監督生にしなかった、ダンブルドア。

ハリーと目を合わそうともしないダンブルドア。

しかし、思っていた以上にダンブルドアはハリーのことを考えていたという事実。

真相が明らかになっていく第5巻。

ヴォルデモードとの戦いはどうなるのか!?

今後も楽しみです。

ハリーの恋愛事情も面白い!!

ハリーの恋愛事情も面白いです。

なかなか女心に気づけないはハリー。

デート中にハーマイオニーの話を出して怒られるハリー。思春期真っ盛りのハリーポッターも見ものです。

映画予告動画

 

 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団


PR