映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役のキャリー・フィッシャーさん死去…

 


PR

 

なんと、映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で有名なキャリー・フィッシャーさんが亡くなられました。

現地時間27日に60歳で亡くなったそうです。

ご冥福をお祈り致します。

キャリー・フィッシャーさんの作品を振り返りたいと思います。

『スター・ウォーズ』エピソード4 新たなる希望

 

『スター・ウォーズ』エピソード5 帝国の逆襲

 

『スター・ウォーズ』エピソード6 ジェダイの帰還

そして、昨年公開された、30年ぶりの新作『スター・ウォーズ』エピソード7 フォースの覚醒

 

次回作であるエピソード8の撮影は終了しているとのこと。遺作になりますが、最後の演技が楽しみですね。

現地時間27日に60歳で亡くなったキャリー・フィッシャーさんはすでに新作『スター・ウォーズ/エピソード8』(2017年12月15日世界公開)の撮影を終えており、同作で彼女が演じたレイア姫は2015年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より大きな役だったとDeadlineが報じた。

情報源: レイア姫キャリー・フィッシャーさん死去…『エピソード8』は撮影済み&より大きな役に – シネマトゥデイ

 


PR