読書紹介『ストロベリーライフ』直木賞受賞後初の長編小説 イチゴ農家の物語!!

 


PR

 

『海の見える理髪店』で直木賞を受賞した荻原浩さんの受賞後初の長編小説『ストロベリーライフ』を読みました。

内容紹介

 直木賞受賞第一作の最新長編小説。

明日への元気がわいてくる人生応援小説! 農業なんてかっこ悪い。と思っていたはずだった。

イチゴ農家を継げと迫る母親。猛反対の妻。 志半ばのデザイナーの仕事はどうする!? 夢を諦めるか。実家を捨てるか。 恵介36歳、いま、人生の岐路に立つ! デビューより20年、新直木賞作家がたどりついた〈日本の家族〉の明るい未来図。 懐かしい笑顔あふれる傑作感動長編。

情報源: ストロベリーライフ | 荻原 浩 | 本 | Amazon.co.jp

読書感想

徐々に家族の関係性が悪くなり、そしてまた一つになっていく過程が素晴らしかったです。

昔からの当たり前のことや、世間体などを気にしていたら何も出来ない。

農業というやりたくないことを自分のやりたい形にしていく主人公の姿が素晴らしかったです。

挑戦したいくことの大切さを教えられた一冊でした。

オススメです。

ストロベリーライフ

 

直木賞受賞作品

海の見える理髪店


PR