読書感想『秒速5センチメートル』君の名は作者新海誠さんの作品です!!

 


PR

 

内容紹介

小説 秒速5センチメートル (角川文庫) [Kindle版] (新海 誠): 一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。読み終えたページ、ブックマークやメモ、ハイライトも同期されますのでご活用ください。

情報源: Amazon.co.jp: 小説 秒速5センチメートル (角川文庫) 電子書籍: 新海 誠: 本

感想

初恋の淡い思い出や、切ない気持ちとともに、初恋がそのまま続くことが難しいということが痛感させられました。

自分の心に正直になることが難しいというか、いつまでたっても、自分はわからないんだと感じます。

小さなのすれ違いや言葉で人との関係は終わってしまうし、続けることも出来る。男性は昔のことをうじうじ考えてはひきずるんだよなと想ってしまうところもあります。

女性の方はいい思い出として残っていましたし。

主人公の男性が今後どうなっていくのか。

気になる内容でした。

どんどん引き込まれる内容です。

 

アニメ版

アニメも観てみたくなる内容です!!

 

 


PR