ライフネット生命CEO兼会長の出口治明さんの著書。
タイトルの通り正しく早く決めるにはどうすればいいかが書かれている本。


PR

日々は決断の連続です。
その中で、正しくなお且つ早く判断することは出来ているでしょうか。

決断をする上での考え方が著者の体験談を通じて学べます。

印象的な言葉は

「迷ったら、どちらのほうがベネフィット(便益)が高いかを考える」

という言葉です。
ものすごく、判断基準はシンプルなのです。

しかしながら、私たちは、出口さんも言われる通り、余計なことを考えるため正しく判断ができなくなってます。
例えば、上司が怖い、昔失敗した、これをやるには時間がかかる、、、、などいろいろな余計なことが邪魔をして考えを鈍らせます。

あくまで決断の基準はどちらがベネフィットが高いかです。
余計なことは考えないようにしていきましょう。フラットに考えることが大事です。

その他いろいろな考え方の方法が書かれています。参考になる一冊。

 


早く正しく決める技術



PR