小説紹介『武道館』朝井リョウ『何者』『桐島部活やめたってよ』の作者のアイドル物語

 


PR

 

内容紹介

【正しい選択】なんて、この世にない。
結成当時から、「武道館ライブ」を合言葉に活動してきた女性アイドルグループ「NEXT YOU」。
独自のスタイルで行う握手会や、売上ランキングに入るための販売戦略、一曲につき二つのパターンがある振付など、
さまざまな手段で人気と知名度をあげ、一歩ずつ目標に近づいていく。
しかし、注目が集まるにしたがって、望まない種類の視線も彼女たちに向けられる。
「人って、人の幸せな姿を見たいのか、不幸を見たいのか、どっちなんだろう」
「アイドルを応援してくれてる人って、多分、どっちもあるんだろうね」
恋愛禁止、スルースキル、炎上、特典商法、握手会、卒業……
発生し、あっという間に市民権を得たアイドルを取り巻く言葉たち。
それらを突き詰めるうちに見えてくるものとは――。
「現代のアイドル」を見つめつづけてきた著者が、満を持して放つ傑作長編!

情報源: Amazon.co.jp: 武道館 (文春e-book) eBook: 朝井リョウ: Kindleストア

感想

『選択とは何か?』ということを考えさせられる内容でした。

物語を通して、成長していく登場人物たち。その中で正しい選択とは何か。選択とは何か。

学生アイドルだからこその悩み、そういったものがリアルに描かれていて面白いです。

まさに現代のアイドル、AKBなどをイメージさせるような描写でした。なかなかアイドル小説って読んだことないですが、アイドルたちってこういったことに悩んでいるんだなと感じました。

個人的に嬉しかったのは「ポートメッセ名古屋」が小説なかに登場したことです。

リアル感出てるなと思いました。

先が気になって一気に読めてしまう内容です。

朝井リョウさん好きのひとにはオススメの一冊です。

武道館 (文春e-book)

 


PR