書籍紹介 男だけでチア!?『チア男子』朝井リョウ著

 


PR

 

最近朝井リョウさんの著書にハマりつつあります。一番はじめに読んだのが、『何者』、次に『桐島部活やめるってよ』そして今回読んだ3冊目となる『チア男子』です。

映画化決定『何者』 原作は直木賞受賞 【書籍紹介】

主人公が登場しない小説!?『桐島部活やめるってよ』【書籍紹介】

朝井リョウプロフィール

数々の作品で受賞しています。

1989年、岐阜県生まれ。

早稲田大学文化構想学部卒業。2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞受賞。

受賞作がベストセラーになり、現役大学生作家として注目される。

男子チアリーディングチームを取材した書下ろし長編『チア男子!!』(第3回高校生が選ぶ天竜文学賞受賞)『星やどりの声』『もういちど生まれる』(2012年下半期直木賞候補)、『少女は卒業しない』などの小説を在学中に刊行。

2012年春、大学を卒業して就職、大学時代の体験を綴ったエッセイ集『学生時代にやらなくてもいい20のこと』を刊行。2013年1月、『何者』で第148回直木賞を受賞。

情報源: Amazon.co.jp: 朝井 リョウ:作品一覧、著者略歴

内容紹介


チア男子! ! (集英社文庫)

大学1年生の晴希は、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた。だが、負けなしの姉と比べて自分の限界を悟っていた晴希は、怪我をきっかけに柔道部を退部する。同時期に部をやめた幼なじみの一馬に誘われ、大学チア初の男子チームを結成することになるが、集まってきたのは個性的すぎるメンバーで…。チアリーディングに青春をかける男子たちの、笑いと汗と涙の感動ストーリー。

情報源: チア男子! ! (集英社文庫) | 朝井 リョウ | 本 | Amazon.co.jp

感想

チアって凄いなと感じました。特に最後の大会での描写はチームが本当に一つになっているのがわかり感動です。

誰が主役でもなく、それぞれが違う思いを持ってチアに臨む。

チア男子で面白いなと思ったのは、物語の視点が常に変わっていくことです。

普通の小説では、主人公だけの視点であったり、あっても3人ぐらいのイメージですが、『チア男子』は登場人物それぞれの視点、心の声が描かれていて面白かったです。

ページ数がかなりありましたがどんどん引き込まれていきました。

青春素晴らしいと思う一冊。

感動の1作です!!おすすめです。

漫画化もされています

活字を読むのが苦手な方は漫画を読んでみましょう!


チア男子!! 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

アニメも公開されます!!

7月5日よりスタートです!!イケメンすぎる感ありますが、面白そうです。

実写版も観てみたいですね。

直木賞作家・朝井リョウの傑作青春小説がTVアニメ化!2016年7月より放送スタート!! TVアニメ「チア男子!!」公式サイトです。

情報源: TVアニメ「チア男子!!」公式サイト

予告動画

 

 


PR