新着情報『ワイルド・スピード8』エリザベス女王を演じたオスカー俳優女優が加入!!

 


PR

 

 

撮影中の『ワイルド・スピード8』にエリザベス女王を演じ、見事アカデミー賞主演女優賞を受賞した、ヘレン・ミレンが出演することが公式Instagramの投稿により明らかになりました。

詳しい情報などはまだ明らかにされていません。大女優の出演楽しみですね!!

今回はヘレン・ミレンの紹介をしていきます。

It doesn’t get better than this: Helen Mirren joins the Fast Family in #F8. 4.14.17

Fast & Furiousさん(@fastandfuriousmovie)が投稿した写真 –


ヘレン・ミレンとは

映画・TV・舞台で幅広く活躍している英国女優。63年、ナショナル・ユース・シアターでデビュー、67年にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに入団、高い評価を得る。

スクリーンには60年後半から登場し、注目を浴びた「長く熱い週末」(80)につづいて「エクスカリバー」(81)、「キャル」(84)に出演。

また、人気TV映画「第一容疑者」(91~06)への出演でも知られている。

そして、「クィーン」(07)でエリザベス女王を演じ、圧倒的な演技力でアカデミー主演女優賞ほか数々の賞を受賞。「ザ・ラスト・ステーション(原題)」(09)でも、アカデミー賞などにノミネート。

その他の出演映画は、「英国万歳!」(94)、「カレンダー・ガールズ」(03)など。03年には、Dameの称号を授与される。

情報源: ヘレン・ミレン – 映画.com

『クィーン』(2007年)でエリザベス女王を演じオスカー女優に!!

内容紹介

 

〜あの事故から10年。これまで決して語られることのなかった事故直後のロイヤル・ファミリーの混乱、首相になったばかりの若きブレアの行動、そして女王の苦悩と人間性を描いた大ヒット作〜 1997年8月31日。チャールズ皇太子との離婚後、充実した人生の真っ只中にいたダイアナ元皇太子妃が、パパラッチとの激しいカーチェイスの末、自動車事故によって急逝した―。事故直後、英国国民の関心は一斉にエリザベス女王に向けられ、たびたび取り沙汰されていたエリザベス女王とダイアナの不仲説への好奇心の対象となった。民間人となった彼女の死に対して、エリザベス女王はコメントをする必要はないはずだったが、絶大な人気を誇るダイアナの死を無視することは、結果的に国民を無視することとなる。民衆の不信感は急激に増大し、エリザベス女王はたちまち窮地に追い込まれてしまう―。 【第79回アカデミー賞】最優秀主演女優賞受賞(作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞、作曲賞6部門ノミネート)。

情報源: Amazon.co.jp | クィーン〈スペシャルエディション〉 [DVD] DVD・ブルーレイ – ヘレン・ミレン, マイケル・シーン, ジェイムズ・クロムウェル, スティーヴン・フリアーズ, ピーター・モーガン

予告動画

 


クィーン〈スペシャルエディション〉 [DVD]

 

『RED』にも出演!!

ブルース・ウィリスにモーガン・フリーマンと共演!!

 

名女優の参戦!!ワイルド・スピードではどんな演技を魅せてくれるのでしょうか。

楽しみです!!


PR