新作『ワイルド・スピード8』髭もじゃのこの男は誰!?

 


PR

 

InstagramなどのSNSで出演陣から続々撮影風景などが投稿されている『ワイルド・スピード8』ですが、正直だれかわからない人がいます。

それが左から2番目この髭もじゃの男です。

#f8

Kristofer Hivjuさん(@khivju)が投稿した写真 –

この男性の名前は!?

ノルウェー生まれの俳優クリストファー・ヒヴュです。

ノルウェー出身。デンマークのアールハス・シアターで学び俳優、プロデューサーそして脚本家として活躍。初期には多くのノルウェーのテレビ・シリーズに出演した。マティス・ヴァン・ヘイニンゲンJr.の『遊星からの物体Xファーストコンタクト』やM・ナイト・シャマランの『アフター・アース』とハリウッド・スタジオの映画にも出演歴を持つ。2013年以降、HBOの高視聴率番組『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズに出演している。『フレンチアルプスで起きたこと』の演技でスウェーデン・アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した。

情報源: キャストプロフィール | 映画『フレンチアルプスで起きたこと』

『フレンチアルプスで起きたこと』でスウェーデン・アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズに出演

〈巨人殺し〉トアマンドは〈野人〉の戦頭であり、ほら話の好きな陽気な男である。ジョン・スノウが最初にマンス・レイダーに会った時、テントに居合わせる。その後ジョンとイグリットはトアマンドの隊と行動を共にする。ジョンが〈冥夜の守人〉に復帰してから再びマンス・レイダーに会いに来た時に、ジョンを迎えてマンスのもとに連れて行く。スタニス・バラシオンの軍がマンスの軍を打ち破った後は、残軍の指導者になる。ジョンがヴァルを送り出して呼びかけた講和に応じ、〈壁〉に残軍を連れてやって来る。交渉の結果、〈野人〉は貴重品と人質の子供たちを差し出し、その代わりに〈壁〉を通り抜ける。〈野人〉の戦士たちは〈壁〉沿いの無人の城に駐屯して〈異形〉から〈壁〉を守り、それ以外の〈野人〉たちはギフトおよびニューギフトに住むことになる。HBOドラマシリーズではクリストファー・ヒヴュ(英語版)が演じる。

情報源: 氷と炎の歌の登場人物 – Wikipedia

 

 

まだ『ワイルド・スピード』での役柄など不明です。今後の活躍に期待ですね!!!


PR