新作『トランスフォーマー:ザラストナイト』撮影中 専用カチンコ公開!!

 


PR

 

 

『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー:ザラストナイト』の撮影が行われていますが、撮影時に使われる専用の道具が公開されました!!かっこいいですね!!

Quiet on set! #transformers

Transformersさん(@transformersmovie)が投稿した写真 –


ちなみにこの道具の名前は?

よくドラマや映画の撮影時にみるこの道具名前を知っていますか??

この道具名前はカチンコというそうです。別名ボールドと呼ばれるようです。

何故使うのか??

編集時の目印になるとのことです。このカチって音が目印になるのです。

以外に重要な役割を果たしています。

本来のカチンコの目的は、編集時に映像と音声のシンクロを取るために必要不可欠なもの。フィルム撮影はビデオ収録と異なり画像はカメラ、音声は専用の録音機でそれぞれ別の媒体に記録されるので編集時に画を見て拍子木の合わさった瞬間と音声のカッチン音を合わせて映・音のシンクロをとるための目印として使用する

情報源: 業界用語辞典 「カチンコ(ボールド)」 | 映画・映像専門の学校UTB映像アカデミー(東京・御茶ノ水)は希望就職率100%の映像学校

トランスフォーマー過去作品

『トランスフォーマー』

第1作はシャイア・ラブーフ主演で公開。

2007年公開のアメリカ映画。マイケル・ベイ監督、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮、ドリームワークス制作、パラマウント映画配給、制作費は約180億円(1億5000万ドル)。全米では7月4日に公開され、アメリカでの初日興行収入は30億円以上、2週間で240億円以上を記録した。日本では8月4日に公開。

情報源: トランスフォーマー (2007年の映画) – Wikipedia

動画

『トランスフォーマー / リベンジ』

引き続き出演陣は同じの続編。

『トランスフォーマー/リベンジ』(原題: Transformers: Revenge of the Fallen)は、2009年のアメリカ映画。2007年の映画『トランスフォーマー』の続編である。

情報源: トランスフォーマー/リベンジ – Wikipedia

動画

 

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

シャイア・ラブーフ主演の第一部の完結。世界は平和に。ヒロインがミーガン・フォックスから ロージー・ハンティントン=ホワイトリー変わりました。

2007年から続く実写映画版『トランスフォーマー』シリーズの第3作でシリーズ第1部の完結編。シリーズで初の3D映画。

情報源: トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン – Wikipedia

動画

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

前作から5年後の設定となり、キャストもそう入れ替えです。

主演はTEDなどに出演しているマーク・ウォールバーグです。

実写映画『トランスフォーマー』シリーズ(英語版)の4作目であり、前作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』から5年後の設定となる。前3作品で主演を務めたシャイア・ラブーフやジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメル等は出演せず、マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナー(英語版)が新たな主要キャストとなった。

情報源: トランスフォーマー/ロストエイジ – Wikipedia

 

全米公開は2017年6月23日のようです。

公開が楽しみですね!!


PR