高城剛さんの著書。
ベストセラーとなった、白本の第2弾。

質問形式で、高城剛さんが様々なQ&Aに答えています。


PR

人生相談から、健康情報、オススメの音楽など質問も多彩です。
どの答えも素晴らしく、色々なことを知っている高城さんならではの返答で勉強になります。

一番印象に残った言葉は

『真摯に自分の決意と向き合うことができれば、必ず光は見えます。
時にはそれは他社から見ると「無謀」なものかもしれませんが、自分から見ると「チャンス」や「可能性」
なんです。
はじめから、成功者は誰もいません。きっと時間もかかります。
しかし誰もが「無謀」から第一歩を始めるものなのです。』

です。
相手から見れば無謀なことに挑戦する。だからこそ、成功できるのです。
今から100年まえに人が月の上に立つといったら無謀だと思ったでしょう。

何事もやると決めて一歩進む。
一歩踏み出す勇気が大切なのです。

白本 弐



PR