スピルバーグ監督新作『レディ・プレイヤー・ワン(原題) / Ready Player One』出演に決まった日本人俳優とは!?

 


PR

 

スティーブン・スピルバーグ監督新作人気小説「ゲームウォーズ」を映画化するSF大作『レディ・プレイヤー・ワン(原題) / Ready Player One』の主要キャストの一人に森崎ウィン(25)が選ばれました。

今回は森崎ウィンの過去作品などを紹介していきます。

日本の俳優・歌手で、5人組ダンスボーカルユニットPrizmaXのメインボーカルとして活躍する森崎ウィン(25)が、スティーヴン・スピルバーグ監督が人気小説「ゲームウォーズ」を映画化するSF大作『レディ・プレイヤー・ワン(原題) / Ready Player One』の主要キャストの一人に抜てきされた。

情報源: スピルバーグ監督SF新作、日本俳優が大役を射止める! – シネマトゥデイ

 

コメント動画

ホリックのみんな、今日はやっと大きな報告をみんなに出来ました。本当に僕の夢の一つがこんなにも早く叶うなんて正直思ってもいなかったです。本当に嬉しい。でも…その…

情報源: 報告。win|PrizmaXオフィシャルブログ「PrizmaX A GOGO」Powered by Ameba

 

森崎ウィンの過去作品

森崎ウィンとは

ミャンマー出身で、音楽ユニットPrizmaXのメンバー。

PrizmaX

ボーカルのようです。

 

2008年にドラマ「学校じゃ教えられない!」で俳優デビュー

■ストーリー
伝統ある私立名門女子高が男子生徒に門戸開放。栄えある男子1期生は…たった5人だった。
女の園に憧れ入学したものの、女子の圧倒的なプレッシャーの前にすっかり打ちのめされる5人。そんな中、最近の生徒に青春のきらめきがないと感じていた英語教師・相田舞(深田恭子)は、その5人の男子と、さまざまな事情で学校からはみ出している女子5人を社交ダンスの世界に誘う。その気のない彼らだったが、勢いにまかせ、なかば無理やり社交ダンスに引き込む舞。 しかし、順調にいくかに見えた社交ダンス部に暗雲が。
ある事件から男子5人が学校全体を敵にまわしてしまったのだ……。

引用:http://www.nitteleplus.com/program/drama/gakkouja.html

 

尾崎豊追悼番組『シェリー』で主演

1992年に26歳の若さで急逝したカリスマ歌手・尾崎豊をモチーフに、尾崎の歌を心の支えに生きる青年の愛と葛藤を描いた青春ドラマ。1991年、11月。大学生の潤一は、自分が本当にやりたいことを見つけることができず、学校へも行かずにバイト三昧の日々を過ごしていた。家に帰れば、口うるさい母親から小言を言われるばかり。人づきあいも苦手で孤独な彼にとって、尾崎豊の歌だけが心の支えだった。そんなある日、潤一はバイト先の居酒屋で、小学校時代の同級生・智子と再会する。明るく純粋な智子と過ごすうち、次第に彼女にひかれていく潤一だったが……。主人公・潤一役に「天国からのエール」「ごくせん THE MOVIE」の森崎ウィン。

情報源: シェリー : 作品情報 – 映画.com

 

今後期待の若手!!楽しみですね。

 


PR