孫子の兵法とは、2500年前古代中国の孫武によって書かれた兵法書です。

最高の兵法書として名高く、ソフトバンクの孫正義さんなども愛読しているとのことです。
著書はその『孫子』を現代の視点で分析し、読み解き明かされています。


PR

ビジネスや日常に則した内容になっており、非常に読みやすく、自分自身の日々と照らし合わしやすい内容にです。

孫子の兵法をどう活かすかが書かれており、即実践可能な内容ばかりです。

印象的な言葉は時間の話。

「時間はいつでも同じ価値ではありません。1分間が数十万のときもあれば、ほとんど無価値のときもあるのです。
チャンスを目の前にして、正しく動けばそれを手にできる瞬間なら。
その時間は一瞬でも、極めて大きな価値があります。」

 

時間がもったいないではなく、機会がもったいないと考える。
時間が最大価値となるチャンス(機会)の時、この時を読み、全注力を注ぐことが大切なのです。

著書を読んで孫子の兵法を我がものとしましょう!!

 

 


実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書

 

 


PR