松下幸之助さんの著書であり、ベストセラーの『道をひらく』 人生の中でつまづいたり、
行き詰まったりした時に読むを道が開けるような感覚になる本です。


PR

人生において大切なこと、
仕事や何かすべきことがあるときにどうすればいいのかが分かる本です。
表題ごとにコラムのように書かれていますので、
気になるテーマだけを読むこともでき、
一日一テーマとして読んでも大丈夫なため読みやすいです。

是非一度は読んでみていただきたい本!

印象的な言葉は、

「失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたほうがいい。
真剣ならば、たとえ失敗しても、ただは起きぬだけの充分な心がまえができてくる。」

 

 

失敗を恐れるな。しかし、自分自身真剣に取り組めているのか。
そこに目を向けて、一度立ち止まってみましょう。

道をひらく

 


PR