『ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法』猪俣 武範 (著)


PR

617udV2-5ML._SL250_

内容紹介

「天皇陛下の執刀医」天野篤氏(順天堂大学医学部教授)推薦!
仕事も勉強も両立させたいあなたのための一冊

医師として勤務しながら、語学力ゼロからハーバードに留学し、
同時にMBAも取得した著者が教える限られた時間で最大の成果を上げる技術とは?

時間管理、集中力、記憶術、モチベーション向上、英語学習etc…
目の前にある仕事に向き合いながらも、将来進んでいきたい道に向けて勉強し、
新たなスキルを身につけるためにはどうすればいいか?

本書の内容を一部ご紹介しましょう。

□目標から逆算して考える
□目標に一貫性をもたせる
□トリアージして優先順位を決定する
□スキマ時間を活用する
□「週末にまとめて勉強」はNG
□テストステロンで集中力を高める
□眠気をコントロールする
□LEANの考え方を勉強に取り入れる
□問題集は1ページ目から解かない
□予習を重視する
□TOEFLをペースメーカーにする
□10-K(英文決算報告書)を読んでリーディングスキルを磨く
□英語ライティングはグーグルを活用する
□金銭で成功を定義しない……など

資格試験、キャリアアップ、留学に役立つ
目標を達成したいすべての人のためのバイブル誕生。

<目次>
PART1 結果を出す人の 目標設定の技術
PART2 結果を出す人の 時間管理と集中力を高める技術
PART3 結果を出す人の 勉強の技術
PART4 ハーバード、MBAから学んだ 私の勉強法
PART5 ゼロからの英語学習術
PART6 結果を出す人の 成長し続ける技術

<推薦コメント>
猪俣武範先生の著書を読んで、あと30年若ければ多くのことに挑戦できただろうなぁと感じるとともに、
すぐさま、今できることをもっとしっかりやろうという思いに駆られました。
すなわち、時間と可能性のある若者には未来に対しての大志を与え、
現状に限界を感じ転学や転職を悩んでいる人には正しい方向性を見出す戦略を説き、
すでに決まったレールに乗ってゴールテープを目指している人たちには今だからしなければならないことを的確に教えてくれる
――それが本書の特徴です。

本書の内容を私自身にあてはめても、まるで予言者のように、
うまくいっているところ、改善すべきところをすべて言い当てていることに驚きました。

英知という言葉がありますが、著者の経験に基づく
「英=inspire(閃き)があるところから最大限の知=knowledgeを導き出す」手法は、
今ひとつ自分の努力が結果につながらない人たちに大きな支えとなってくれるでしょう。
是非、御一読をお薦めします。

順天堂医院副院長
天野 篤

引用:Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4799318365

運営者メモTweet

 

感想

目標に対する基本的な考え方(SMARTゴールなど)からなるほどと思うことまで、色々書かれています。

英語の勉強をしていこうと思っている方には特にオススメです。

経営者など目標達成について悩みのある方にもオススメです。

 

 


ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

著者について

猪俣武範(いのまたたけのり)
1981年5月、千葉県船橋市生まれ、茨城県取手市育ち。2006年順天堂大学医学部医学科卒業。2008年東京大学附属東大病院初期臨床研修医終了。2012年順天堂大学大学院眼科学にて医学博士号ならびに眼科専門医取得。2012年からハーバード大学医学部眼科スケペンス眼研究所へ留学。留学中にはボストン大学経営学部Questrom School of BusinessでMBA取得。2015年11月より順天堂大学医学部附属病院眼科助教として、臨床、研究、教育、経営に携わる。日本の医療従事者の海外留学を支援する一般社団法人JGMS(Japan Global Career Support)を設立し、日本の医療のグローバル化に貢献。趣味は硬式テニス。

引用:Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4799318365


PR